S
H
I
N
G
診断
検索
比較
枕をプレゼントするのは難しい?贈る意味やおすすめの選び方を解説

枕をプレゼントするのは難しい?贈る意味やおすすめの選び方を解説

もりうちゆいのプロフィール画像もりうちゆい
更新日: 2024.05.18

両親や恋人、友達などの大切な人に枕をプレゼントしたいものの、どのような枕を選べばいいか分からない方が非常に多いです。

枕選びにはポイントが複数あるだけでなく、人それぞれ好みや体型が異なるため、枕を選ぶ際は非常に時間がかかるでしょう。

そこで当記事では、枕をプレゼントする方法や枕をプレゼントする際の選び方を徹底解説します。

大切な人に枕をプレゼントしたい方は、ぜひ参考にしてください。

監修者
masaのプロフィール画像
睡眠健康指導士

睡眠健康指導士として、睡眠のサポートや体に合った寝具の選び方に関して情報発信。オーダーメイド枕の企画、販売など一貫して担当。


大切な人に枕をプレゼントする意味

大切な人に枕をプレゼントすることには、実は様々な意味があります。枕をプレゼントする具体的な意味を以下にまとめました。

大切な人に枕をプレゼントする意味

  • 素敵な夢を見てね
  • しっかり休んでね
  • ずっと健康でられますように
  • ずっと一緒に過ごそうね

大切な人に枕をプレゼントすることには、相手に対する深い愛情・思いやり・健康への気遣いなどの気持ちが込められています。

このように、大切な人に日頃の感謝を表現できる枕をプレゼントするのが人気となっています。

枕をプレゼントするタイミングと贈る方法

大切な人に枕をプレゼントする際、心から喜んでもらえるタイミングと贈る方法を詳しく解説します。

贈るタイミング

枕をプレゼントするのに適したタイミングは非常に多く、以下のようなシーンで枕を贈るのがおすすめとされています。

枕を贈るのに適したタイミング

  • 誕生日
  • 父の日・母の日
  • 敬老の日
  • クリスマス
  • 引っ越し祝い
  • 結婚祝い
  • 就職祝い

誕生日などのお祝いのタイミングだけでなく、引っ越しや結婚、就職など、環境が変わる際に枕をプレゼントするのがおすすめです。

環境が変わるタイミングは、寝具を新調する人も多いため、枕も新しく購入することが考えられるからです。

環境の変化に伴うプレゼントとして枕を贈る場合は、吉日の午前中に届けると印象が良いでしょう。新居を訪れる予定がある場合は、そのタイミングでプレゼントするのもスマートです。

一方、枕をプレゼントするのに適していない状況もあるため注意が必要です。

入院中や療養中の方に枕をプレゼントすると「入院が長引く」という意味合いになるため、枕を贈るのは避けましょう。入院中や療養中の方にとっては、枕だけでなく寝具や寝巻き、鉢植えも同様の意味となるためご注意ください。

贈る方法

枕をプレゼントする場合は、主に2つの方法があります。

  • 贈る人に合う枕を選んで渡す方法
  • ギフト券で贈る方法

枕をプレゼントする方法を詳しくみていきます。

贈る人に合う枕を選んで渡す方法

贈る人に合う枕を選ぶ際は、様々な項目について確認しておく必要があります。

人によって体格や肩幅が異なるだけでなく、寝具や素材の好みが異なるため、相手に合った枕が変わってきます。

具体的には、以下の情報を知っておくと相手により適した枕をプレゼントできるでしょう。

枕をプレゼントする際に知っておくべき情報

  1. 1睡眠時の問題点(いびき・腰痛・ストレートネックなど)
  2. 2枕の高さの好み
  3. 3枕の素材・硬さの好み
  4. 4寝具の硬さ

枕は人によって合う・合わないが分かれる商品です。自分に適した枕を選ぶのでさえ難しいと言われる商品のため、プレゼントした枕が相手に合わない可能性もあるでしょう。万が一、相手に枕が合わなかった場合、交換可能な枕であれば相手の好みに合った枕に変更できます。

相手の好みが分からない場合は、交換可能な枕をプレゼントしましょう。

ギフト券で贈る方法

睡眠の悩みがある方・枕へのこだわりが強い方には、相手が自分で枕を購入できるギフトカードをプレゼントするのがおすすめです。

ギフト券の中には、オーダーメイド枕を作製できるものも存在します。相手に最も合う枕をプレゼントしたい場合は、オーダーメイド枕を作製できるギフト券が最適でしょう。

ギフト券をプレゼントされた相手がオーダーメイド枕を作る際は、以下の2パターンに分かれます。

  • 店舗での計測するパターン:直接店舗まで出向くという手間がかかるが、実際に素材を触りながら好みの枕を作れるのがメリット
  • 自宅での計測するパターン:店舗に出向く必要がなく、枕の受け取りも自宅で行えるため非常に手軽

店舗で計測したいか、自宅で計測したいかは好みが分かれるため、あらかじめ確認しておくと安心です。

また、ギフト券をプレゼントされた相手が、オーダーメイド枕を受け取るまでの手順も確認しておきましょう。

オーダーメイド枕を受け取るまでの流れ

  1. 1ギフト券を受け取る
  2. 2枕を作製する店舗に予約 / 自宅で測定してデータを贈る
  3. 3枕が完成したら店舗に受け取りに行く / 自宅に郵送で届く

店舗で計測するか自宅で計測するかで若干流れは変わりますが、難しいことはありません。オーダーメイド枕はプレゼントに最適な商品のため、ぜひ親しい方に贈ってみてはいかがでしょうか。

プレゼントする枕の選び方

本章では、枕をプレゼントする際の選び方を3つの観点から解説します。

枕をプレゼントする際の選び方

  1. 1サイズ
  2. 2硬さ
  3. 3機能性

枕をプレゼントする際の選び方を詳しく見ていきます。

選び方その1:サイズ

まずは枕のサイズの選び方から解説します。

サイズ選びの基本を解説した後、男性の場合と女性の場合のポイントをそれぞれ解説します。

サイズ選びの基本

枕のサイズ選びで重要なのは、高さと幅に注目することです。

枕の最適な高さは、仰向け寝の場合、首から頭にかけての角度が約15度になる高さだと言われています。

また、後頭部から首にかけての適切なすき間を埋め、寝ている際も立ち姿勢に近い体勢を維持できる高さが理想です。

枕のサイズに関しては、自分の頭が3個分すっぽり入る程度の横幅があると良いと言われています。これだけの幅があれば、寝返りをうった際も枕が首と頭をサポートするため、適切な姿勢が続きやすくなります。

男性の場合

男性の場合は、女性よりも体格が大きく肩幅や首のカーブがしっかりしているため、高めの枕が好まれます。相手の好みの高さか不安な場合は、高さ調整できる枕を選ぶと安心です。

サイズ感は、寝返りしやすい大きめのサイズがおすすめです。

枕のサイズが小さすぎると、寝返りをした際に首や頭を枕が支えられず、いびきの原因となります。そのため、横向き寝にも対応できるサイズ感の枕を選ぶと安心でしょう。

女性の場合

女性に適した枕の高さは、3~4cm程度と言われています。一般的に女性は首のカーブが浅い傾向があるため、男性よりも低めの枕がおすすめです。

サイズ感は男女ともに共通しており、自分の頭が3個分ほど入るくらいの幅があると理想的です。

選び方その2:硬さ

枕は素材によって硬さが変わりますが、現在利用中の寝具や好みによって素材を変えるのがおすすめです。

枕に使われている素材の特徴を簡単に解説します。

高反発ウレタン

比較的硬め

・体温に反応して柔軟性が向上し頭や首にフィットしやすい

・体圧分散が優れている

そば殻

Cell 2

・通気性と吸湿性に優れている

・涼しさを感じやすい


ポリエチレン

Cell 2

・軽量で柔らかく、通気性がある

・通気性が高い

・やや柔らかめの感触

低反発ウレタン

柔らかめ

・体温や圧力に反応して形状が変わる

・頭や首にフィットする

綿

Cell 2

・通気性がある

・柔らかい感触

羽根

Cell 2

・軽く柔らかい

・通気性がある

・体に優しくフィットする

ラテックス

Cell 2

・天然か合成のゴムから作られている

・通気性があり、防菌・防臭性がある

・耐久性がある

マイクロビーズ

Cell 2

・柔軟性がある

・頭や首にフィットする


このように、枕の素材には様々な種類や特徴があります。

どれが正解というのはないので、ご自身の好みや睡眠時の悩みに合わせて選択するのがおすすめです。

選び方その3:機能性

枕の選び方のポイントの3つ目は機能性です。

実は、枕には様々な機能性があるため、まずはどのような機能性があるかを確認しましょう。

枕の機能性

  • いびき予防
  • メンテナンス性
  • 美容効果

枕の機能性について詳しく見ていきます。

いびき予防

枕でいびきを予防するためには、自然な姿勢で呼吸がしやすい、横向き寝専用の枕が効果的だと言われています。

いびきの原因は、何らかの理由で気道が狭くなり、そこに空気が無理矢理出入りすることです。

そのため、いびきを予防するには、横向き寝で気道の隙間を確保するのが有効的だと言われています。

横向き寝専用の枕は、いびきの原因となる舌や口の位置の調整が可能です。また、頭や首への圧力を均等に分散する設計がされているため、血液の流れが良好になり、いびきを軽減する効果もあります。

メンテナンス性

枕は長期的に使用するものなので、清潔感を保つことが大切です。

そのため、枕カバーを付ける・天日干しにする・換気するなどのメンテナンスが重要です。

最近は、枕を丸ごと自宅で洗浄できる商品も販売されており、多くの方から人気を集めています。

睡眠時は一晩でコップ1杯分ほどの寝汗や皮脂、よだれなどが枕に付着し、枕自体が汚れてしまうと言われています。

枕の清潔感を長く保ちたい方は、定期的に丸洗いなどのメンテナンスができる枕を選びましょう。

美容効果

実は、枕には快適な睡眠を促進するだけでなく、美容効果もあることをご存知でしょうか。

「アミノ酸トリートメント」が施された、肌に優しい柔らかい生地の枕や、「スキンケア加工」が施された生地を使った枕が販売されています。

また、摩擦が少なく吸湿性がある「シルク」の枕カバーを使用すると、肌や髪への刺激が軽減され、寝癖や髪の枝毛を防ぐ助けになります。

オーダーメイド枕をプレゼントするのもおすすめ

最適な枕は人それぞれ異なるため、枕をプレゼントする際は、オーダーメイド制の枕を贈るのがおすすめです。

オーダーメイド枕は、自分の体型や姿勢に合わせて高さを調整できるため、快眠できる枕が手に入るでしょう。また、購入後も無料で高さを調整できる商品もあるため、高さが合わなかった場合も安心できます。

このように、人それぞれ理想の枕は異なるため、プレゼントするならオーダーメイド枕をおすすめします。

プレゼントする枕を選ぶときは大切な人を想う時間

枕をプレゼントすることには様々な意味があり、枕を選ぶ時間はが大切な人を想う時間となります。

大切な人に枕をプレゼントするのであれば、相手に最も合った枕を贈るのが理想的です。

ただし、相手の方に合わせたサイズや、好みの素材を選ぶのは非常に大変でしょう。

当サイトでは、AIを利用して自宅で3分で計測できるオーダーメイド枕をおすすめしています。

大切な人と一緒に枕を買いに行けない場合や、理想的な枕について分からない場合は、ぜひオーダーメイド枕をご検討ください。

自社サービスである「寝室でつくるまくら」は、自宅で写真を撮るだけでAIがあなたの身体を1mm単位で計測。あなたにだけ合うまくらを作るサービスです。全てオンラインで完結するのでプレゼントとしても活用できます。興味がある方は以下のリンクより確認してみてくださいね!

もりうちゆいのプロフィール画像
筆者ライフコーチ

メンタル心理カウンセラーとして、快眠できる寝具の選び方や、日々のパフォーマンスを上げる睡眠に関して発信。自身のブログでも執筆活動中。